トップページ > シルフィード(スクール)お知らせ > 2016 オランダ遠征 (10)
2016 オランダ遠征 (10)
更新日時:2016年03月28日
現在病気、怪我0名です。

【 オランダ遠征を通して見えてくるもの 】

オランダ遠征では9日間を外国で共に生活する事になります。
指導者としては、通常の練習や遠征などではわからない選手の姿を知る事が出来る貴重な機会となります。
想像以上の管理能力やコミュニケーション能力を発揮する選手もいれば、その逆の選手もいます。
知る事の出来た良い部分は更に伸ばせるように、未熟な部分は改善できるように努めていきたいと思います。

【 危機管理能力 】
オランダは外国であり、日本とは違うという事を選手達には最初に説明をして、持ち物の管理については常に気をつけるように選手達には注意を促していますが、携帯やカメラ、手荷物や現地でお借りしているボールなどの置き忘れが非常に目立ちます。残念ながら本日は大会会場にてユニフォームやジャージを紛失してしまうというアクシデントもおきてしまいました。
サッカー同様、失敗から学び更なる選手の成長につながるように指導していきたいと思います。
CIMG0542.JPG
▼その他の記事